薬剤師の地方公務員の年収は?

薬剤師地方公務員TOP >> FAQ >> 薬剤師の地方公務員の年収は?

薬剤師の地方公務員の年収は?

薬剤師の中には、地方公務員として仕事を希望する人もいます。地域の保健所などに努めて、地域住民の健康相談などに乗るのが主要な業務になります。ところで地方公務員になった場合、どのくらいの収入が得られるのでしょうか?地方公務員の薬剤師の年収を見てみると、ドラッグストアに正社員として仕事をしている薬剤師と比較した場合、少し少ないくらいの給料になるようです。年収で見てみると、平均して500万円前後といったところが相場です。決していい給料というわけではないかもしれませんが、公務員の場合、安定性と将来性があるのは魅力です。

民間企業の場合、業績の悪化に伴う倒産のリスクは常にあります。調剤薬局やドラッグストアも、店が閉鎖されるリスクはあります。病院に関しても経営不振であれば閉鎖する可能性があります。しかし公務員であれば、親方日の丸ではありませんが公共機関なのでまずつぶれるということは考えにくいです。このため、将来長きにわたって給料の出続ける可能性が高いです。ということになれば、生活基盤も極めて安定します。特に日本は現在不況の状態が続いていることもあって、生活の安定性を求めて就職する傾向があります。企業に就職するのであれば、大企業で経営基盤のしっかりしているところ、あるいは公務員のような安定した職業を求めます。地方公務員の薬剤師枠というのは、決して多くはありません。このため、競争率は激しくなると思ってください。

ちなみに地方公務員として職を得た場合、役所で薬剤関係の業務を担当することもあれば、先ほど紹介した保健所勤務になる可能性もあります。その他にも公立病院に配属され、病院薬剤師として活躍する可能性も考えられます。自治体の命令によって配属されますので、皆さんが希望している通りの就職先である保証はありません。薬剤師が地方公務員を目指すのであれば、どのような仕事を命じられても柔軟に対応できるような心構えを持つ必要があります。またどこの職場に配属されたとしても、自治体に勤務している薬剤師という地位は変わりません。このため、どこに配属になっても原則として給料は一緒だと思っておいてください。

地方公務員試験対策として、資格試験予備校に通う人は多いです。そこで試験対策の他にも、クラスメイトと交流して、公務員の情報交換をしている人も多いようです。給料その他の待遇情報も、クラスメイトと交流して情報入手してみるといいでしょう。

薬剤師の地方公務員求人も多数!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 ★★★★★ 全国 詳細



TOP

薬剤師・地方公務員のFAQ

地域別の地方公務員・薬剤師求人


Copyright (C) 2014-2018 薬剤師地方公務員ガイド【※人気の募集案件を見つけよう!】 All Rights Reserved.