薬剤師の地方公務員の勤務先は?

薬剤師地方公務員TOP >> FAQ >> 薬剤師の地方公務員の勤務先は?

薬剤師の地方公務員の勤務先は?

地方公務員として就職した薬剤師はそれぞれに、勤務先に配属されます。多くは都道府県庁や保健所に配属されて勤務する形になります。しかし一部薬剤師の中には、ほかの施設に配属され勤務することもあります。都道府県庁や保健所以外の職場に関して、ここでは見ていきましょう。ちなみに公務員薬剤師の場合、一つの部署でずっと仕事を続けることは少ないです。職種によって多少の違いはあるものの、一般的には3年で一つの部署の仕事をして、また別の部署に振り分けられるシステムをとっています。このため、長年公務員薬剤師として仕事を続けると、多方面にわたる仕事のやり方のノウハウが身につきます。

県立病院をはじめとして、地方自治体の中には医療機関を所有しているケースも多いです。この場合、このような医療機関に配属されて、医療スタッフとして仕事をするケースもあります。一般的な病院薬剤師と仕事内容は一緒で、医師が処方箋を作成しますのでその情報に基づき調剤を行います。また薬を処方するにあたって、患者に対して服薬指導を行うこともあります。入院患者などが使用するための注射液や点滴の調剤を行うこともあります。公立病院は公的な医療機関としてありますが、公立病院の薬剤師になるときには、公務員試験の合格の必要のないケースもあります。もし公務員試験を受けずに病院で仕事をしたいのであれば、公立病院にターゲットを絞ってみるといいでしょう。中には民間病院と一緒で、直接採用を行っているケースもあります。

公務員薬剤師の中には、衛生研究所という所に配属されて、仕事をしている人もいます。衛生関係の研究を行っている施設で、細菌やウィルスの検査を実施しています。また食中毒が発生した際には、食品や水などの検査を行って、何が原因菌なのか、どこから発見されたのかなどの調査を行います。また医薬品に関しての研究も実施しています。衛生研究所における研究は地域における健康被害の拡大の防止やそのような被害が出る前に予防するためにも重要な役割を担っています。

そして消費生活支援センターにも公務員薬剤師が配属され、仕事をすることもあります。現在一般で販売されている商品やサービスに関して被害を受けたなどの相談や苦情が持ち込まれます。この相談への対応や深刻な問題が発生していると思われる場合には、調査を実施します。そして何が問題なのか、その原因究明に当たります。このように担当する部署によって、任される仕事は大きく変わります。

薬剤師の地方公務員求人も多数!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 ★★★★★ 全国 詳細



TOP

薬剤師・地方公務員のFAQ

地域別の地方公務員・薬剤師求人


Copyright (C) 2014-2018 薬剤師地方公務員ガイド【※人気の募集案件を見つけよう!】 All Rights Reserved.