沖縄(那覇など)の地方公務員薬剤師

薬剤師地方公務員TOP >> 地域別 >> 沖縄(那覇など)の地方公務員薬剤師

沖縄(那覇など)の地方公務員薬剤師

沖縄県では福祉事務所で薬剤関係の仕事をする薬剤師の募集を行うことがあります。しかし毎年採用しているわけではないようです。平成26年度の採用に関しては、沖縄県のホームページには掲載されていませんでした。しかし平成25年度には募集が出ていましたので、最新の採用情報をホームページなどで確認してください。ちなみにここでは、最新の平成25年度の薬剤師の地方公務員採用試験の概要について紹介します。

薬剤師の募集は、若干名になります。年齢制限ありで、薬剤師の免許を有している人に受験資格が与えられます。平成26年6月末日までに薬剤師免許取得見込のある人にも受験資格が与えられます。試験は2段階の考査で実施されます。平成25年度の試験では、10月の下旬に1次試験、11月下旬に2次試験を実施しています。1次試験は、公務員として仕事をするに必要な一般的な常識や文章理解力、判断推理力、数的な推理力、資料解釈についての理解力が考査され、択一式の問題になります。そしてもう一つは課題が与えられますので、作文を作成します。2次試験は1次試験合格者を対象に実施され、適性試験と面接試験が行われます。申し込みはインターネットによるものと郵送によるものとがありますが、インターネットの方がやや早めに募集の締め切りが来ますので注意する必要があります。

沖縄県の県庁所在地である那覇市で、薬剤師の募集が行われることもあります。ただし那覇市の薬剤師募集は、毎年は実施されていないようです。平成26年現在のデータでは、平成23年度に募集された情報が直近です。こちらの募集情報をベースに紹介しますと、5月中旬から下旬にかけて、募集案内が出ます。そして6月下旬に1次試験が行われる運びでした。合格すると保健所勤務になります。薬事の監視や食品・環境衛生に関しての検査や指導を担当します。非常に専門性の高い業務に携わります。平成23年10月1日採用予定と平成24年4月1日採用予定を1名ずつ採用する予定だったといいます。

この他にも、臨時職員や非常勤職員として薬剤師の募集が行われる可能性があります。最新の情報は、沖縄県や沖縄県内にある自治体のホームページで確認しておきましょう。地方公務員薬剤師の募集一覧の情報を提供している民間のサイトもあります。しかし中には、情報がアップデートされておらず、誤った情報が掲載されている可能性もあるので、最終的には自治体のホームページで確認するようにしてください。

薬剤師の地方公務員求人も多数!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 ★★★★★ 全国 詳細



TOP

薬剤師・地方公務員のFAQ

地域別の地方公務員・薬剤師求人


Copyright (C) 2014-2018 薬剤師地方公務員ガイド【※人気の募集案件を見つけよう!】 All Rights Reserved.