岐阜の地方公務員薬剤師

薬剤師地方公務員TOP >> 地域別 >> 岐阜の地方公務員薬剤師

岐阜の地方公務員薬剤師

岐阜県は薬剤師にとって、安心して仕事を探すことが出来る場所です。地方公務員を目指すのなら、パートなどで経験を積みながら、勉強していくことが出来ます。と言うのも、岐阜県では大きな企業の参入などもなく、個人経営の店舗が多い環境です。給与は全国レベルで見て平均的で、さほど高くもないけれど、逆に低くもありません。その上で、基本的に採用側は積極的なケースが多いので、安心して職を探すことが出来ます。

岐阜県で薬剤師の地方公務員は、あまり激務ではありません。定時は8時半から業務開始で、17時15分までです。業務は幅広く行い、様々な部署を3年サイクルで異動するという形になります。具体的には薬剤指導や食品安全に携わるだけでなく、廃棄物などの環境問題に関わることもあるでしょう。そのため、薬剤の知識だけにとどまらず、様々な化学的な知識も求められます。薬剤師という仕事自体が幅広い知識を求められますが、より広範なものが求められるので、積極的に学ぶ姿勢が必要です。残業についても、何かしら特別な状況が発生しない限り、あまり多くはなりません。常識的な範囲で働き、休憩時間も取ることが出来るので、体への負担はあまり多くはないでしょう。

岐阜県の地方公務員として働くに当たって、一番のネックとなるのはその土地の広さです。先述の通り、3年サイクルで異動が発生するため、必ずしも勤務地が移動しやすい場所ばかりになるとは限りません。一応、異動の前には希望についてのヒアリングもあります。必ずしも反映されるとは限りませんが、事前に情報を集めておき、希望を述べることは大事です。また、県側でも対応はあります。職員寮は充実しているので、異動で大きく勤務地が変わる場合、そうした場所を頼ることが出来ます。元々、他県から入って来る人も多い職場なので、外部から就職した場合にはそれほど大きな問題にはならないでしょう。地元出身の場合、自分の生活に合わせて上司と相談してください。

岐阜県の薬剤師の地方公務員は、働くに当たって大きな問題が発生しない環境です。また、採用枠も決して少なくありません。長く勤めるのならオススメですが、それだけに環境に甘えず薬剤師として働くための勉強も求められます。業務の内容は勤務地によって大きく変わるので、それに対応することが大事です。責任感と業務の知識は、薬剤師という仕事全般に求められるので、それを忘れないようにしましょう。

薬剤師の地方公務員求人も多数!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 ★★★★★ 全国 詳細



TOP

薬剤師・地方公務員のFAQ

地域別の地方公務員・薬剤師求人


Copyright (C) 2014-2018 薬剤師地方公務員ガイド【※人気の募集案件を見つけよう!】 All Rights Reserved.