愛知(名古屋など)の地方公務員薬剤師

薬剤師地方公務員TOP >> 地域別 >> 愛知(名古屋など)の地方公務員薬剤師

愛知(名古屋など)の地方公務員薬剤師

愛知県では、民間企業等職務経験者を対象にして、職員採用試験を実施しています。民間企業での職務経験を生かしてもらって、即戦力として活躍できる人材を求めています。ここでは、平成26年度の受験案内の情報をベースにして、薬剤師の募集を紹介しましょう。平成26年度の募集を見てみると、薬剤師を5名程度募集しています。薬剤師が採用された場合、保健所もしくは県立病院に勤務することになります。主に薬剤師の役割は、薬事や生活衛生に関する監視指導業務になると思ってください。

病院勤務となった場合には、患者に処方する薬剤の調剤業務を担当し、病院薬剤師の業務とあまり変わりません。平成26年度の場合、願書の受付期間は8月4日から8月15日までとなっています。インターネットでも手続きができ、その場合には13日が締め切りになりますので注意しましょう。そして9月28日に1次試験が実施される流れになります。もしほかの年度でも薬剤師の採用が出ているのであれば、このスケジュールに似たような流れになるでしょうから参考にしてみましょう。受験資格として、職務経験が重視されます。民間企業などにおいて、7年以上の実務経験を持っている人に受験者の資格が与えられます。

愛知県の県庁所在地というと、名古屋市であることは多くの人に知られているでしょう。日本でも代表的な大都市の中の一つで、東海地方の行政や経済などの中心地でもあります。この名古屋市では、職員の募集を実施しています。その中で、薬学関係の研究職員を平成26年には募集していました。薬学関係の研究職員は、名古屋市にある研究所に配属されます。そこで医薬品をはじめとした試験や分析、調査などを実施します。市民がよりよい環境や健康状態で生活を送れるように研究活動をします。平成26年度の募集を見てみると、1名程度となっていますので決して簡単に採用されるわけではありません。しかし薬学に関する研究をしてみたいと思っているのであれば、応募してみてもいいでしょう。

愛知県や愛知県内の自治体の中には、非常勤もしくは臨時職員という扱いで薬剤師の募集を行っていることもあります。非常勤の場合、勤務時間や曜日なども交渉次第で調整できるような案件もあります。結婚していて子どものいるママさん薬剤師の方で、家事や育児をしながら仕事をしていきたいという人は応募してみるといいでしょう。愛知県や各市のホームページに最新の情報が紹介されているのでチェックしてみてください。

薬剤師の地方公務員求人も多数!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 ★★★★★ 全国 詳細



TOP

薬剤師・地方公務員のFAQ

地域別の地方公務員・薬剤師求人


Copyright (C) 2014-2018 薬剤師地方公務員ガイド【※人気の募集案件を見つけよう!】 All Rights Reserved.